カテゴリー別アーカイブ: 団体信用生命保険

本日より、フラット35が生まれ変わります

本日10月1日申込み受付分から、「フラット35」の機構団信制度が大きく変わりました。 保険料が金利上乗せとなり、見た目の金利は高くなりますが、別途保険料負担の無い分、総支払額は少なくなります(実質値下げ)。 更に、保障範 … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

飲んだら乗るな、乗るなら飲むな!

飲酒運転は法律(道路交通法)で禁止されているにも関わらず、依然として後を絶ちません。 連日報道される飲酒運転による事故のニュースを観る度に、非常に憤りを感じます。 当然、中には住宅ローンを抱えていた‥というケースもあると … 続きを読む

カテゴリー: 住宅ローン関連, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

フラット35制度変更まであと10日

この10月の申込受付分より、フラット35が制度変更される事は、先日のブログでも書かせて頂きました。 今回の変更の目玉は、何と言っても、 ①保険料が金利に上乗せ ②保障内容が充実 となる点。 特に①は、従来の年払いよりも「 … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, ブログ, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

こんなケースはどうなるの?

こんなケースはどうなるのでしょうか? 「夫が死亡し、団信により住宅ローンが完済されました。連帯債務者である妻が課税される事はあるのでしょうか」 →団信により完済された住宅ローンの借入者に連帯債務者がいた場合、連帯債務者の … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

団信の虚偽記載はNG

住宅ローンを借りる際に加入必須となる団体信用生命保険、通称 団信。 団信に加入出来ない場合、住宅ローンを借りる事が出来ません。(フラット35は団信任意加入) ですので、住宅ローン審査時、健康状態の審査(申込書兼告知書に健 … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。

引受緩和型の団信

フラット35の場合、団信は任意加入となっている為、仮に団信で加入出来なかったとしても、本体のローン審査が通過すれば問題ありません。 但し、民間住宅ローンの場合、団信は強制加入となっている為、団信で加入出来ないと、本体のロ … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

三大疾病(七大疾病)特約付き住宅ローン

皆さんは、三大疾病や七大疾病などの特約付き団信をご存知でしょうか。 三大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)に加え、糖尿病や高血圧、慢性腎不全、肝硬変なども保障の対象となるのが七大疾病です。 所定の状態が続くと住宅ローンの … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。

団信は過去3年以内

住宅ローンの団体信用生命保険(以下、団信)の申込書兼告知書の項目の一つに、 「過去3年以内に下記の病気で手術を受けたことまたは2週間以上にわたり医師の治療(診察・検査・指示・指導を含みます。)・投薬を受けたことがあります … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 住宅ローン関連, 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。

3大疾病付き団信の免責期間について

団体信用生命保険(通称:団信)の保障は、住宅ローン融資実行日から適用されます。 仮に、融資実行当日に万が一の事があっても保険が適用され、保険金によって住宅ローンが完済されます。 注意する必要があるのが、3大疾病付き団信な … 続きを読む

カテゴリー: 住宅ローン関連, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

フラット35の団信は任意加入で、別途保険料を支払う必要があります

団体信用生命保険、通称団信は、申込者が死亡または高度障害になった時に住宅ローンの残債を保険金で支払い、完済させる住宅ローン特有の生命保険の事です。 基本的に、団信の保険料は、住宅ローンを貸す金融機関が支払う為、申込人が保 … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。