カテゴリー別アーカイブ: 団体信用生命保険

引受緩和型の団信

フラット35の場合、団信は任意加入となっている為、仮に団信で加入出来なかったとしても、本体のローン審査が通過すれば問題ありません。 但し、民間住宅ローンの場合、団信は強制加入となっている為、団信で加入出来ないと、本体のロ … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

三大疾病(七大疾病)特約付き住宅ローン

皆さんは、三大疾病や七大疾病などの特約付き団信をご存知でしょうか。 三大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)に加え、糖尿病や高血圧、慢性腎不全、肝硬変なども保障の対象となるのが七大疾病です。 所定の状態が続くと住宅ローンの … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。

団信は過去3年以内

住宅ローンの団体信用生命保険(以下、団信)の申込書兼告知書の項目の一つに、 「過去3年以内に下記の病気で手術を受けたことまたは2週間以上にわたり医師の治療(診察・検査・指示・指導を含みます。)・投薬を受けたことがあります … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 住宅ローン関連, 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。

3大疾病付き団信の免責期間について

団体信用生命保険(通称:団信)の保障は、住宅ローン融資実行日から適用されます。 仮に、融資実行当日に万が一の事があっても保険が適用され、保険金によって住宅ローンが完済されます。 注意する必要があるのが、3大疾病付き団信な … 続きを読む

カテゴリー: 住宅ローン関連, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

フラット35の団信は任意加入で、別途保険料を支払う必要があります

団体信用生命保険、通称団信は、申込者が死亡または高度障害になった時に住宅ローンの残債を保険金で支払い、完済させる住宅ローン特有の生命保険の事です。 基本的に、団信の保険料は、住宅ローンを貸す金融機関が支払う為、申込人が保 … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。

親子リレー返済時の団信の盲点

後継者(子供)の年齢で返済期間を設定でき、しかも、親子の収入を全額合算できるフラット35の‘親子リレー返済’。 この親子リレー返済を利用した場合、注意しなければならないポイントとして、団信への加入があります。 主債務者で … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

住宅ローンの返済が滞ると…

団体信用生命保険(通称:団信)は住宅ローンの返済が一定期間滞ると「無効」となってしまうのをご存知でしょうか。 例えば、住宅ローンの支払いを3ケ月滞ってしまい、その後ある時に申込人が死亡した場合。 既に、団信は無効となって … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報, 民間住宅ローン | コメントは受け付けていません。

‘免責期間’に十分ご注意を

住宅ローンを利用する際に加入するのが団体信用生命保険(通称:団信)です。 申込者が死亡または高度障害になった時、残っているローン残高全額が弁済(相殺)される保険の事です。 それ以外にも、三大疾病や七大疾病など、通常の団信 … 続きを読む

カテゴリー: 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

「フラット35の団信特約料クレカ払い」便利だけど要注意!

「フラット35」を借り、返済中に死亡、もしくは高度障害状態になった場合、生命保険会社からの保険料で住宅ローンの残債が返済されるのが「機構団信特約制度」です。 あくまで加入は任意となっていますが、万が一のことを考えると加入 … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。

3大疾病付機構団信とは

機構団信は、ご加入者が死亡または所定の高度障害になられた場合にフラット35のローン残高が全額弁済されるというもの。 3大疾病付機構団信は、更に3大疾病(がん、急性心筋梗塞、脳卒中)になられた場合にもフラット35のローン残 … 続きを読む

カテゴリー: フラット35, 団体信用生命保険, 有益情報 | コメントは受け付けていません。