信用情報に載っていない情報を、金融機関は持っている!?

個人の信用情報記録は、直近24か月分の情報が掲載されています。

しかし、仮に直近24か月分の信用情報が問題なくても、もっと前に、例えば債権異動などの記録がある場合。

その記載されていない情報を金融機関はどこからか取得し、結果、審査否決となる事があります。

CICやJICCなどの信用情報機関は、互いに情報(遅延情報等)を共有している為、我々には分からないやり取りが、金融機関同士であるのかも知れません。

信用情報に載っていない情報を、金融機関はどこからか取得する事が出来る。

ご参考頂ければと思います。

カテゴリー: 住宅ローン関連, 信用情報, 有益情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。